まんがでわかる D カーネギーの人を動かす 道は開ける感想

おすすめ本

D・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」は
世界各国で翻訳され読まれているビジネス・コミュニケーションの
バイブルです。

私もこのほかにも、いろいろな本を読んでいると
よく「人を動かす」は読んでおいたほうがいいと
言われるくらい、自己啓発の本では有名な本です。

しかし、本を読むのが苦手な人や読んでみたいけど
なかなか手が出ない方におすすめなのが
まんがでよめるD・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」
です。

この本は、大学生のこずえと家業の電器店を手伝う兄・悦郎
ある日目にした芸奴の世界に魅せられて、2人の人生が動き始める。

そんな時にD・カーネギーの人生哲学が人を動かす知恵と、悩みに
別れを告げて自分らしく生きるための習慣を2人に授けたのだった。

引用元:まんがでわかるD・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」

この本を読んでみて私なりの解釈と感想をまとめてみました。
購入前の参考になればうれしいです。

✅まんがでわかるD・カーネギー「人を動かす」「道は開ける」感想
✅まんがでわかるD・カーネギー「人を動かす」「道は開ける」おすすめポイント

 

スポンサードリンク

まんがでわかる Dカーネギーの「人を動かす」「道は開ける」感想

まんがでよめるD・カーネギーの人を動かす道は開ける

私は最初に、「人を動かす」を購入したので
まんがでよめるD・カーネギーを後に購入しました。

どんな感じかと読んでみたら、さらっと要約されて読みやすい
のが最初の感想です。

まんがになっているのでストーリ仕立ては当たり前のことですが
表紙の真ん中にいる大学生のこずえちゃんがバイトを探しているときに
家業の電器屋の仕事で表紙の右後ろにいる芸奴のいちこ姉さんと知り合います。

そこから芸奴の仕事に興味をもちバイトをはじめます。

そこで、いちこ姉さんからカーネギーのことを知ることとなります。

いろんな場面で私たちも仕事をしているうちに感情的に物事を
見てしまうことがあるともいます。

ただ、D・カーネギーの「人を動かす」は他人を自由に動かす本では
ありません。

自分が変わることによって、相手の出方や、信頼関係などが
変わってきたり、悩みに対してうまく付き合ったりする方法が
書かれています。

人間関係の基本を学ぶことによっていい方向に自分を動かす本と
おもって読んだほうがいいですね。

まんがでわかるDカーネギーの「人を動かす」「道は開ける」おすすめポイント

この本を読んでおすすめするポイントは
私のおすすめは、最初の出だしでしょう。

人を動かす基本が書かれています。

バイトを始めたこずえが、先に入っていた
明里さんに仕事中に転ばされます、それを
怒りに任せて、あんたがやったんでしょ!といいそうになった
いちこ姉さんが止めて、こずえに話します。

いくら正論で攻めれば反発心を招くだけ・・・と
カーネギーの言葉を使いこのように諭します。

「人を非難する代わりに相手を理解するように求めなさい
そうすれば人を許せるようになる」

「人は誰でも自分を認めてほしいと思っている」

と、相手の行動を知ってこちらが工夫して引き出してやる
しかない「相手の立場に立つ」ということが必要なこと
と教わります。

最初から人を動かすにはどうしたらいいのかというよりも
自分がどのように動くかってことがまんがでよめるのは
とても分かりやすいともいます。

各章でもいろなんことが起こります。

読み進めていくうちにこづえの成長が見られます。

部活動での失敗の乗り越え方やお父さんがケガで入院して
兄だけで電器屋やらなければいけない突然のことに対して
どうするかなど、厚さ2センチもない本の中に内容が
凝縮されています。

スポンサードリンク

まんがでわかるDカーネギーの人を動かす道は開けるまとめ

このような自己啓発の本は手に取るまでに
躊躇してしまうところがあると思います。

厚い文庫本を読んでもさっぱりわかりにくい
内容がイメージしにくいならこちらの
まんがでよめるD・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」から
先に読んでおきましょう。

いまは、このようなまんがでよめるシリーズはたくさん出ています。

私も好きで、まんがでよめるシリーズはたくさん購入していますので
また新しいまんがでよめるシリーズがあったら紹介していきたいと思います。

このまんがでよめるシリーズは他にも1~3巻で分割した内容で出ています。
人気があるのは2巻ですがまとめて読むなら、最初のやつを購入してから
見て他のも見てみるといいですね。

7つの習慣「まんがでわかる7つの習慣」を読んで感想!とポイントは?
7つの習慣は、コヴィー先生の書いた7つの習慣から自分の人生の指針になるような羅針盤のようなリーダーシップ論の提唱をされていた・・・と最初から難しく考えずに分厚い本を読んでみるとなかなか、頭に入ってくるものと入ってこないものがあるので、また違うものを探していたらまんがでわかる「7つの習慣」を見つけました。 ...
タイトルとURLをコピーしました