7つの習慣「まんがでわかる7つの習慣」を読んで感想!とポイントは?

おすすめ本

7つの習慣は、コヴィー先生の書いた7つの習慣から
自分の人生の指針になるような羅針盤のような
リーダーシップ論の提唱をされていた・・・

と最初から難しく考えずに分厚い本を読んでみると
なかなか、頭に入ってくるものと入ってこないものが
あるので、また違うものを探していたら

まんがでわかる「7つの習慣」を見つけました。

この本を7つの習慣を読む前に見ておくと
段取りよく読めるので、先にこちらを読んでみると
いいと思います。

今回はまんがでわかる「7つの習慣」を読んで
ポイントやこの言葉が参考になったことを
まとめてみました。

✅まんがでわかる7つの習慣の感想
✅7つの習慣のポイントは?

スポンサードリンク

まんがでわかる7つの習慣の感想

表紙からきれいなお姉さんが書かれているから
自己啓発の本としてはどうなんだろうと思っていましたが

実際にこの本は、読んでみると早い時間だと1時間以内で
読めてしまいます。

まんがで書かれているのでイメージもしやすいので
さらっと読めます。

まんがだからと言っても、7つの習慣のポイントは
押さえてあります。

表紙のお姉さんはバーテンダーを目指して修行を
はじめた歩は、バーセブンで様々な出会いを
通して本物の階段を上っていくことになる
その生き方を変えたのは「7つの習慣」だった

引用元:まんがでわかる7つの習慣

バー「セブン」でいろいろな方が登場します。

バーセブンのマスター、レストランオーナーの八神さん
会社員の一条さん、その部下の三村などいろんな方が
登場します。

7つの習慣の、1~7までの習慣に基づいて
いろんな方がバー「セブン」でいろんな人の
悩みが起こります。

ひとつひとつ見ていくと、少しずつですが7つの習慣が
わかってきます。

マンガだけではなく一つの習慣が終わってから
ポイントを文章で書かれているのも要点がまとめられて
わかりやすかったです。

7つの習慣のポイントは?

7つの習慣は7個の習慣に分かれています。

7つの習慣の前に意識することが書かれています。

問題の見方を「インサイド・アウト」に変える
ところから始まります。

自分の視点を変えて自分が変わらなければ
周囲の物事も変わらない

この考えが「インサイド・アウト」だということです。

  • 第1の習慣 「主体的である」
  • 第2の習慣 「終わりを描くことから始める」
  • 第3の習慣 「最優先事項を優先する」
  • 第4の習慣 「Win-Winを考える」
  • 第5の習慣 「まずは理解に徹し、そして理解される」
  • 第6の習慣 「シナジーを創り出す」
  • 第7の習慣 「刃を研ぐ」

これが7つの習慣の内容です。

この本のいいところは、何度も読み返してくと
マンガなのでイメージが付きやすいところです。

大体の悩みは、この7つの習慣で自分の悩みに気が付ける
と感じます。

 

スポンサードリンク

まんがでわかる 7つの習慣まとめ

このまんがでわかる7つの習慣は、7つの習慣を
読む前に読んでおくと、分厚い7つの習慣をよむ
足がかりになります。

まんがでわかる7つの習慣は、このほかに
習慣を分割してまんがでわかりやすくしています。

深堀するならこちらも読んでおきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました